飲むだけでOK!痩せるサプリメント2種類

こんにちは、藤田『不安・心配性の改善・解消』研究所の藤田です。

当研究所では不安・心配性の改善・解消のためにダイエットをオススメしています。理由の詳細は別記事をご用意しています。

非公開: 不安・心配性を改善・解消するために、ダイエットをオススメする4つの理由

今回は、飲むだけでOKの痩せるサプリメントを2種類紹介します。

飲むだけでOK!痩せるサプリメント2種類

  1. アシュワガンダ
  2. クレアチン

この2つのサプリメントは筋肉がつきやすくなります。

筋肉がつきやすくなれば新陳代謝がよくなります。脂肪も燃えやすくなりますので、痩せやすくなります。

実際に実験データも交えてご説明します。

アシュワガンダ

アシュワガンダとは?

アシュワガンダ (withania somnifera) はアーユルヴェーダのインドの伝統で、筋骨格機能の向上のためや、健康全般の強壮剤として使われてきました。

実験研究によると、アシュワガンダは、身体的、生物学的、化学的ストレスへの耐性をサポートし、耐久性、筋肉の回復、認知健康をサポートする適応促進薬です。

また、アシュワガンダはアダプトゲンの一種でもあるので、ストレスの緩和にも良い効果があります。

アダプトゲンとは、植物のハーブの一種です。身体のなかの細胞システムにはたらきかけ、人が肉体的・精神的なストレスに対処したり、適応することを助けたりしてくれるさまざまな化合物を含んでいます。

このような考え方を裏付ける研究として、身体のなかでのストレスへの反応の中心となる「視床下部ー下垂体ー副腎」系という仕組みに対し、アダプトゲンが作用することが示されています。

ストレスがあるとコルチゾールというストレスホルモンが作られます。アダプトゲンが作用してバランスが改善される効果があります。

  • 筋肉がつきやすく
  • 新陳代謝が上がる
  • 痩せやすくなる
  • ストレスに強くなる

良いことばかりのサプリメントです。

インドの大学の実験

これは飲むだけではなく、筋トレをした場合の研究ですが、筋トレをした場合にはより大きな効果が見込めることがインドの大学の実験によって証明されています。

実験概要

インドの大学で行われた研究実験。参加者は18〜50歳の男性57名。以下の2グループにわけて実験を行いました。

  1. 1日に600mgのアシュワガンダを飲んで筋トレ(300mgを2回に分けて飲む)
  2. ニセの薬を飲んで筋トレ

筋トレプログラム

下記のプログラムで筋トレを行いました。

  • ペースは週3回
  • メニューは
    • スクワット
    • レッグエクステンション
    • レッグカール
    • チェストプレス
    • バーベルチェストプレス
    • バイセップカール
    • ダンベルバイセップカール
    • シーテッドロウ
    • ダンベルロウ
    • ケーブルトライセプダウン
    • ダンベルショルダープレス
  • セット数は3回で、筋肉を限界まで動かす

実験結果

  • プラセボ被験者と比較して、アシュワガンダで治療されたグループは、ベンチプレス運動で筋力が著しく増加した(プラセボ:26.4 kg、95%CI、19.5、33.3対アシュワガンダ:46.0​​ kg、95%CI 36.6、55.5 ; p = 0.001)
  • 脚伸展運動(プラセボ:9.8 kg、95%CI、7.2,12.3対アシュワガンダ:14.5 kg、95%CI、10.8,18.2; p = 0.04)
  • 筋肉サイズの大幅な増加腕(プラセボ:5.3 cm(2)、95%CI、3.3,7.2 vsアシュワガンダ:8.6 cm(2)、95%CI、6.9,10.8; p = 0.01)
  • 胸部(プラセボ:1.4 cm、95 %CI、0.8、2.0 vsアシュワガンダ:3.3 cm、95%CI、2.6、4.1; p <0.001)。
  • プラセボ被験者と比較して、アシュワガンダを投与された被験者は、血清クレアチンキナーゼの安定化によって示されるように、運動誘発性の筋肉損傷の有意に大きな減少も示した(プラセボ:1307.5 U / L、95%CI、1202.8、1412.1、対アシュワガンダ: 1462.6 U / L、95%CI、1366.2、1559.1、p = 0.03)
  • テストステロンレベルの大幅な増加(プラセボ:18.0 ng / dL、95%CI、-15.8、51.8 vsアシュワガンダ:96.2 ng / dL、95 %CI、54.7、137.5; p = 0.004)
  • 体脂肪率の大幅な減少(プラセボ:1.5%、95%CI、0.4%、2.6%vs.アシュワガンダ:3.5%、95%CI、2.0%、 4.9%; p = 0.03)。

簡潔にすると、

  1. アシュワガンダを飲んだ方が筋肉が増えて、体脂肪も多く減った
  2. アシュワガンダを飲んだグループは、プラシーボグループにくらべて81%もテストステロン値があがっていた

このような結果となりました。

クレアチン

クレアチンは脂肪を除いた筋肉部分を増量し、筋肉の持久力と強さを増加させることが分かっています。

1999年の全国筋力調整協会の研究によると、クレアチンを飲んだグループとプラセボのグループでは、クレアチンを飲んだグループの方が格段に体型がよくなったというデータが出ています。

ボディービルダーはクレアチンをよく摂取しています。なかやまきんにくんもクレアチンを取っていることで有名です。

また、最新の研究ではクレアチンで『頭がよくなるっぽい』研究結果も出始めています。クレアチンはATPを生み出すことがわかっていて、このATPというのは全身に活力を与えるエネルギー源のようなものです。

脳が一番エネルギーを消費しますし活力を必要としていますので、頭がよくなったり全身のパフォーマンスがよくなるというわけですね。

オススメするサプリメントのブランド

サプリメントはジャロウフォーミュラというブランドがオススメです。主にiHerbで取り扱っています。

ジャロウフォーミュラは重金属を取り除くことに配慮しているサプリメントメーカーです。重金属は毒性が強いに傾向にあります。気をつけましょう。